HOME > 製品情報 > 圧着加工機(シーラー機) > MSシリーズ・EXシリーズ

MSシリーズ・EXシリーズ

圧着加工機(シーラー機)は連続フォーム用紙からの圧着加工と単票フォーム用紙からの圧着加工処理の2種類に分かれます。
連続フォーム用紙からの圧着加工には高速・中速・低速の3機種をラインナップしており、単票フォーム用紙からの圧着加工には高速タイプ・卓上コンパクトタイプ・封書圧着専用タイプの3種類をご用意しており、お客様のご使用用途に合わせ様々なバリエーションにお応えする機種を取り揃えております。
また連続フォーム用紙における圧着加工機(シーラー機)は用紙の裁断から圧着までを一連で行いますので他に裁断機をご用意する必要がありません。

MS3500II 連続フォーム用 低速タイプ

MS3500II 連続フォーム用 低速タイプ

仕様

名称 メールシーラー(連続フォーム用)MS-3500II
型式 フロア型
処理速度 ハガキ:13,000通/時(天地5.5インチの場合)
三つ折り封書:7,900通/時
用紙サイズ 天地:4~9インチ 幅:4~6インチ
給紙方式 ピントラクタ方式
紙受け方式 コンベアスタッカー方式
折りの形態 二つ折り、三つ折り
マージンスリッター 0~1.125インチ(両サイド)
機能 ラストフォーム停止、カバーオープン検出機構、カウンター、250枚自動停止、インターロックスイッチ、ジャム自動停止、手差し処理機構、タイマーオフ機構
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 370W(440VA)
大きさ 使用時:1,350(W)×540(D)×1,000(H)mm
収納時:925(W)×540(D)×1,000(H)mm
質量 126kg(紙折りユニットを除く)
オプション
二つ折り機、L型ハガキ専用インタースタッカー、クロスチョッパー
製品の仕様・外観は改良のため予告無く変更する場合があります。
ページトップへ

EX-4100・4150 単票フォーム用 コンパクトタイプ

EX-4100・4150 単票フォーム用 コンパクトタイプ

仕様

名称 エクスプレスシーラー EX-4100・4150
EX-4100 EX-4150
用紙サイズ 天地297×横210(mm) ※A4サイズ
標準仕上がり寸法 ハガキ:天地148.5×幅105(mm)
三つ折り封書:天地99×幅210(mm)
用紙厚み 上質NIP70~124.5kg(感圧用紙)
用紙種別 用紙上面の周囲に感圧糊を塗布された封書作成用紙
全面に感圧糊を塗布された全面圧着用紙
センタースリッター オプション 標準装備
給排紙センターガイド オプション 標準装備
処理速度 【標準モード】
V折りハガキ:6800通/時間(センタースリッター使用時)
三つ折り封書:3400通/時間
【サイレントモード】
V折りハガキ : 4800通/時間(センタースリッター使用時)
三つ折り封書 : 2400通/時間
給紙方式 ゴムローラーと紙サバキ板によるフリクション方式
給紙容量 70kg 三つ折り封書500枚積載相当 ※1枚当り厚さ0.1mm換算で積載高さ53mm
折りの形態 V折り、C折り、Z折り
折り寸法 第1折り:60~217(mm)、第2折り:85~150(mm)
紙受け 落下式、取付高さ2段階
紙受け容量 70kg 三つ折り封書500枚積載相当
※センタースリッター使用時は紙受けの取付位置が上段となるため300枚積載相当
機能 ラストフォーム検出、重送検知、カバーオープン検知、シーラージャム検知、カウンター(加算/減算)、手差し、サイレントモード、処理速度可変(3段階)、JOG排出、インターバルタイマー、JOB登録、モーターロック検知
電源/消費電力 AC100V  50Hz/60Hz 370W(4.0A)
機械寸法 機械使用時(紙受け閉時):W950×D507×H650(mm)
機械使用時(紙受け開時):W1100×D507×H650(mm)
重量 107kg 109kg
オプション
センタースリッター、給排紙センターガイド、専用キャビネット、防音カバー 専用キャビネット、防音カバー
製品の仕様・外観は改良のため予告無く変更する場合があります。
ページトップへ
お問い合わせはこちらから


ページトップへ
株式会社ジムマネジメント
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-16-6 タツミビル

Copyright(C) 2002-2017 JIM MANAGEMENT Co.,Ltd. All right reserved.